本殿
 神明造 鉄筋コンクリート銅板葺き
 間口3.96m 
 奥行き3.24m 
 12.83u(4坪弱)
 昭和47年12月14日新築竣工













 拝殿
 入母屋造 平入 木造(主にひば)
 間口7間3尺 
 奥行き6間(幣殿部分奥行き8間)
 幣殿付属52坪
 旧招魂堂を昭和24年に移築
 平成16年9月29日増築竣工
 7坪増築







 脇殿
 妻入 木造(主にひば)
 間口3間 
 奥行き4間 
 12坪 渡り廊下2坪強
 平成16年7月5日新築竣工









 境内社
 猿田彦社(国津神として崇敬され、またの名を庚申様と称せられている)
 境内に3社あり、元は下堤町、松森町に祀られていたが、
 区画整理によりお移りになられた。
 残る1社は吉田家に祀られている。













 社務所
 木造平屋建 
 間口11間
 奥行き5間5尺
 約60坪
 昭和49年、53年11月
 及び平成元年7月増改築








 参集殿
 鉄骨造平屋建 
 間口18間
 奥行き5間3尺
 約97坪
 昭和52年10月29日新築竣工